ホーム » Designの仕事, Featured, Systemの仕事, Webシステム開発, 私たちの仕事

WordPressでCMS(contents management system)

投稿者: 投稿日: 2013/01/06 – 6:25 PM0

CMSってご存知でしょうか?ホームページのコンテンツ(この場合記事ですね)の画像やテキストをデータベースを利用し、一元的に管理するためのシステムを言います。

もっと簡単に言うと、ブラウザー(IEやSafari)を使って、ホームページの記事を、権限を持つ複数の人々で、効率的に制作、管理できるシステムです。

CMSが言われ始めた頃は、様々な言語やデータベースを使い独自に制作していたものです。当然オーダーメードですから高価なシステムとなっていました。

一方WordPressはブログを簡単に構築するためのオープンソースのパッケージとしてスタートし、徐々に進歩してきました。現在WordPressをベースにカスタマイズを行うことで、CMSとしての機能を果たせるようになりました。またベースがオープンソースですので、コストパフォーマンスも高くなってきます。

下記は弊社でWordPressを使い、製作させていただいた、「三田グリーンネット」様という兵庫県三田市、神戸市北区、西宮市北部を中心に、日本最大規模のオープンガーデンを主催、花と緑のネットワークをテーマに、ガーデニングや環境緑化の分野で活動する非営利団体のホームページです。

sanda_green_net

当初の目標としては、検索サイトでの上位掲載と、記事を複数のメンバーが簡単に掲載できることとし、徐々に発展させていきたいとお考えです。

現在Google等の検索サイトで「オープンガーデン」で検索していただくと、トップページの上位に表示されます。少しづつですが、コンテンツも充実していくと思います。是非ご覧ください。

現在コメントは受け付けていません。