ホーム » タグアーカイブ

タグ: スマートフォン

ソフトバンクからWindows携帯発表
2007/05/25 – 2:03 PM | 0
ソフトバンクからWindows携帯発表

ウィルコムのZERO3やe-accessのマシンがビジネスに確実に導入されていく中で、5/22にソフトバンクから7月下旬、8月中旬に日本で始めてWindows Mobile6を載せた携帯「X02HT」「X01T」が発売されるとの発表が有りました。「X01T」に関しては以前もお知らせした東芝製のマシンですが、赤外線通信(IrDA)、Bluetooth(Ver.2.0)、ワイヤレスLAN(IEEE802.11b/g)3インチWVGA(480×800ドット)TFT液晶(65,536色)指紋認証等スペックでは最強です。
問題はインターネット接続の価格体系ですが今のところ発表は無く発売と同時に明らかになると思います。繋ぎ放題でWillcomの価格を超えることが出来るかがポイントです。この手のマシンが普及していく鍵はやはり接続料金ということになると思います。
また今までこの手のマシンを出していなかったauも開発中との情報も有り、なかなか楽しみな状況になってきました。
SoftBank X01T 東芝ハード情報

新しいモバイル端末の時代?
2007/02/22 – 3:08 AM | 0
新しいモバイル端末の時代?

Appleがiphoneの発表を行ったばかりですが、ここのところ新しいモバイル端末関連の発表が続いています。結構ビジネス(仕事のやり方)に影響を与えそうな感じがします。ある時点で一挙に今までのツール(従来型のデスクトップやノート型パソコン)からチェンジしそうな予感です。
■Microsoftが「Windows Mobile 6」を発表。
マイクロソフトが携帯電話向けに取り組んできたOSの最新版である「Windows Mobile 6」を現地時間2月12日、バルセロナで開催される携帯電話関連のイベント「3GSM World Congress 2007」で、Windows Mobile 6(開発コード名「Crossbow」)を、正式発表。従来は5で、以前御紹介したZERO3は最新バージョンが5.1.70でした。
詳細はこちら
http://japan.cnet.com/news/ent/story/0,2000056022,20342630,00.htm
■また東芝がこの夏ぐらいに、上記のWindows Mobile6を搭載したG900という端末をソフトバンクから出すようです。機能的には申し分の無いてんこ盛りマシンです。後は価格体系です。内容によってはZERO3から乗り換えがあり得ます。

詳細はこちら
http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/event/33214.html?ref=rss
■またe-accessがシャープと組んで新しいサービスを始めました。ハードは最強です。デザインもZERO3ユーザーが怒るぐらいにまともなようです。但し現時点では音声サービスが行われないし、提供エリアがかなり限定的でニッチです。
詳細はこちら
http://www.sharp.co.jp/em/s01sh/
http://emobile.jp/service/
■willcomからはZERO3のニューバージョンが4月ぐらいに出るという噂が。急に騒がしくなったモバイルビジネスの周辺です。