ホーム » Headline, Macでお仕事

仕事のためのシステムをつくります。

投稿者: 投稿日: 2010/01/29 – 11:53 AM0

仕事のためのシステム、色々とあるでしょう。販売管理、業務管理、在庫管理、資産管理等々。これらは、様々な情報を貯え、整理し活用し、仕事を効率的に迅速にすすめるための道具です。
道具ですから、使い手にフィットしてなければいけません。仕事の流れや、手法に合ったものでなくてはなりません。私たちはそんなシステムをつくります。

network3

業務システムの概要

クライアント・サーバーシステムとは、一台のサーバーコンピューターに業務用の情報を書き込み、蓄え、そこに多数のメンバーが同時に接続し、共有し使っていくというものです。実際の受発注業務、製造業務等の管理の流れをそのままパソコンに取り込んだようなものです。

例えば
各所の営業が受注伝票を記入、それを制作担当が見て制作をおこない、その管理者が進捗状況を確認しながら、出荷。出荷伝票を記入。そのデータを自動的に整理、集計し、経営陣は常に現状の売上や利益、仕掛かりをリアルタイムでとらえることが可能となります。

現在ではこのような業務のデジタル化、ネットワーク化が必須となっています。

ハードやソフトの発達

またハード、ソフトともに安価となり、様々な開発環境も生まれています。開発ツールとして4D、File Maker、Oracle。MySQL、PostgreSQL等のデータベース。PHP等のWebアプリケーション言語。

iPhoneに代表されるスマートフォンや各種モバイル機器と、業務システムとの接続も始まっています。大きく業務の管理のあり方が変わろうとしています。

OSの違いは気にしません。

弊社はWindows、MacどちらのOSからでも接続できるシステムを提案、構築致します。またiPhoneやiPad等のモバイル機器の業務システムへの導入も行います。

『先ずは業務をシステム化したい。』
『業務の管理をちゃんとしなければ。』『営業所や部署間での業務管理をシステム化したい。』

と思われたら、先ずはご連絡ください。安価で価値を生むシステムをご提案致します。

業務システムの実績(一部)


価格の目安

どのようなシステムをご要望なのかで変わってきますので、一概には言えませんが、仮に5人の方が同時接続する、一般的な販売監理システムを考えた場合下表のような内訳になると思います。(同時接続ライセンスとは、一斉にサーバーに接続し、使用する場合のライセンスです。クライアントへのインストール数の制限はありません。)

項目単価数量価格備 考
ハード:サーバーマシン10〜30万1台10〜30万バックアップ装置、停電時の緊急電源等別途
ハード:クライアントマシン5〜10万5台25〜50万新しく購入した場合。マシンが既にある場合は不要です、
ソフト:サーバーソフト15〜20万1式15〜20万4D Server使用の場合(2接続ライセンス付属)
同時接続ライセンス5万3ライセンス15万全てのパソコンで使えます。一斉に同時接続できるライセンスです。
販売管理ソフト開発費100〜250万1式120〜250万一般的な目安です。内容により異なってきます。
金額合計185〜365万

注意:ハードの価格は新しく購入する場合の目安です。現状お使いのマシンを使用する場合はその分不用となります。ご要望をお知らせいただけましたら、概要、見積等させていただきます。
また関西圏の場合はすぐにお伺いできますのでご連絡ください。(ご相談は基本的に無料です。)

お問い合せはこちら

現在コメントは受け付けていません。