1. HOME
  2. ブログ
  3. 4Dというデータベースプログラム

4Dというデータベースプログラム

1984年に作成され、世界中で使われている4Dというシステムの開発環境があります。私達はこれまで4Dを使って、さまざまな業務用のシステムを開発してきました。
各種販売管理システム、業務管理システム等のサーバークライアントシステム、CAD図面のデータベース等々
※私たちは4DのSilver Partnerです。

4Dの特徴

クロス・プラットフォーム

4DはmacOSとWindowsのマルチプラットフォーム環境です。
4D Client/Serverシステムを開発すると、MacとWindowsの両方のプラットフォームで接続でき、サーバーはどちらのOSでも構いません。
アプリケーションをデスクトップだけではなく、スマートフォンやタブレット、ウェブなどで運用することもできます。

4Dによる様々な管理システムを開発

セキュリティーと安全

データを4Dサーバー上で保護し、中央に集めます。ネットワーク通信の暗号化とフレキシブルな承認メカニズムの運用によって重要な情報を保護します。トランザクションをベースにしたログイン・システムとビルドイン・バックアップ・エンジンをミラー・システムと組み合わせることで、常に4Dを強固で安全なプラットフォームにしています。

コストパフォーマンス

高い効率の開発環境と非常に低い管理コストのおかげで、4Dは市場において最も費用効果の良い開発・運用プラットフォームです。小規模ビジネスや大企業に関わらず、4Dはあなたのニーズに合ったベストプライス・モデルを提供します。
4Dは全てのエリアにおいて、コストを低く抑えます。

4D Serverについて

4D社のホームページより

4D Serverは4Dソリューションの運用には必須です。強力なリレーショナルデータベースであるORDA(オブジェクト・リレーショナル・データ・アクセス)を統合しています。これは、データベースをオブジェクト、SQLサーバー、Webサーバー、およびアプリケーションサーバーが含まれたオールインワン製品として使用するための高度なテクノロジーです。

4D ServerはmacOSまたはWindowsプラットフォームで利用可能です。プラットフォームに依存しないクライアント/サーバー・アーキテクチャーは、WindowsとmacOSの4Dクライアント用のデータベースだけでなく、WebおよびiOSアプリケーション用のデータベースも管理します。4D Serverのアーキテクチャーは、効率性とスピードを向上させるクライアント/サーバーモデルに基づいています。

バックアップやメモリの最適化などの管理タスクは、サーバーから自動的に操作されます。クライアントアプリケーションのアップデートの配布も完全に自動化されているため、4D Serverは真の「ゼロ管理」サーバーになります。4D Serverは既存のエンタープライズデータベース(Oracle、 Microsoft SQL、ODBC互換のサーバーなど)とスムーズにインターフェイスします。

4D Serverは、他のプラットフォーム(Microsoft .NET, J2EE, etc.)やアプリケーション(Microsoft Officeなど)上のWebサービスと簡単に通信できます。

4D Japanのホームページへ