1. HOME
  2. ブログ
  3. 製造業向け4D業務管理システム

製造業向け4D業務管理システム

業務を効率的に進めていくことができます

1.商品の有効在庫を確認しながら、受注や出荷の処理、仕入処理をそれぞれの担当が適宜入力していきます。

2.実際の作業に合わせ仕入、入庫処理を入力していきます。

3.経理の担当者が入金、支払処理、手形の現金化等を行います。
4.顧客の締め日に合わせて一括して請求書を発行。

実際の業務に合わせていくことで、業務に関する多くのデータが、システムに統合されたデータベースに蓄積されていきます。

ビジネス状況をリアルタイムに把握

蓄積されたデータをもとに、リアルタイムにレポートを確認できます。
月別債権管理表、月別債務管理表
商品分類別月別買掛・売掛計上
月別得意先別売上高、月別商品別売上高、月別得意先別商品別売上高
月別仕入先別買上高、月別仕入品別買上高、月別仕入先別仕入品別売上高

同時に複数の部署、複数のメンバーがアクセスし、作業ができます。

クライアント・サーバータイプのシステムですので、ネットワークを通じて複数のメンバーが同時に接続、作業ができます。また担当者やグループ別にアクセスできる画面(業務)を設定できます。


※基本のパッケージは同時接続は2クライアントですが、クライアントのライセンスを追加することで同時接続数を増やすことができます。
※クライアントソフトをインストールするパソコンの数の制限はありません。
※VPNを利用しテレワークにも対応できます。

OSX(Mac)、WindowsOSのいづれでも稼働します。
このシステムはMac、Windowsマシンのいづれでも稼働します。またそれらが混在したネットワーク上でもクライアントサーバーシステムとして稼働します。

わかりやすいインターフェースと簡単な操作

基本操作はボタンをクリック、ダブルクリックすることで可能。入力画面は伝票に近いわかりやすい形となっています。

4Dについて

このシステムは4Dというフレームワークで稼働します。
1984年に誕生し、世界中で使われている4Dというフレームワークがあります。私達はこれまで、4Dを使いさまざまな業務用のシステムを開発、販売してきました。 各種販売管理システム、業務管理システム等のサーバークライアントシステム、CAD図面のデータベース等々 VPNと4DServerの組み合わせでテレワーク(リモートワーク)への対応もスムースに行えます。 ※私たちは4DのSilver Partnerです。

VPNを利用しテレワークにも対応
Active DirectoryやLDAPのような内部あるいは外部のパスワード・システムを使います。
WANあるいは内部LANを経由する場合でも、データは転送時に暗号化され、VPNを利用しテレワークにも対応。

バックアップシステム
統合されたバックアップと保管のシステムを持ちトランザクションをベースとしたジャーナルを使って、データの修正ごとにロギングし、必要な場合ロールバックして、
バックアップシステムデータを守ります。週7日/24時間稼働のシステムに対して、4Dはミラー・システムをサポートし、大きな災害からのリカバリーに備えています。

▶︎4D Japanのホームページへ